メインイメージ画像

紹介予定派遣と派遣は違います


自分に合う会社を見つけたいと思う方は、近年人気を集めている紹介予定派遣をするのはいかがでしょうか。普通の派遣とどんな点が違うの?と疑問に思う人のために、紹介予定派遣を分かりやすくご紹介したいと思います。紹介予定派遣は一般的な派遣と同じく、契約した期間派遣先の会社にて仕事をします。一般の派遣と違うのは、契約が終わった後に会社と本人が双方合意すれば、そのまま正社員として採用されるというところでしょう。

初めから社員として応募すればいいのに、と思う方もいるかもしれませんが、この紹介予定派遣の一番ともいえるメリットは、入社前に会社と本人がお互いを見極めることが可能であるというところにあるのです。入社をする前に、会社の雰囲気を知ることができるのは安心ですよね。また、派遣会社が職場を斡旋してくれますから、初めて転職するという方も心強く感じるのではないですか?

派遣が派遣先で仕事をする前に、顔合わせをする場合があるかもしれません。

面接とは異なりますが、相手に良いイメージを与えるために大切な機会になりますので、きちんと対応が可能なようにする必要があります。でも面接ではないとはいえ、初めて会社を訪れるときは緊張してしまうのが当たり前でしょう。私自身も緊張してしまって言葉が出てこない経験があります。

でも相手側の担当者も応募者の緊張は分かっていますから、失敗だとガッカリする必要はないですよ。企業側の担当者はあなたの身だしなみや言葉遣いなどを見ていますから、相手に失礼のない清潔感がある装いで、ハキハキと話すように意識しましょう。折角丁寧に会話していても、不適切な座り方では、良い印象を与えることにはならないため、きちんとした姿勢や笑顔を忘れないようにしておきましょう。

更新情報